忍者ブログ
ねとげ日記(うそくさい)
Posted by Lita - 2006.03.08,Wed
http://www.youtube.com/watch?v=YyPinS10Bcw&search=dog
このサイトは一部、教育上よろしくないものもあるので、お子様は注意 (´д`)b

「あ‥あれっ!? ‥あれ‥ 落としちゃった!?」

なごむ(*´∀`*)


週始めは帰宅の遅い私。大体0時~1時ぐらいになっちゃいます。
大体皆部屋で寝てる中、玄関開けて靴を脱ぐと、階段の上で”バタン バタン”という音。
それは彼女のしっぽ音。
そう、「もも」が出迎えてくれるのです

それも、目なんか開いてるのか閉じているのかわからないぐらいショボショボの状態で‥
今さっきまで寝ていたのでしょう。
こういう所を見ると、本当に「なんてええこなんじゃぁぁぁ。゜(゚´Д`゚)゜。」と感動してしまいます。
こんな真似、人間じゃちょっとやそっとじゃ出来ないですよねぇ‥。


でも今日はちょっと違ってました。

帰宅すると、いつものしっぽ音は無く、まあ今日はお疲れなのかな~と思って2Fへ。
2F居間のソファが「もも」の寝床になっているので、そこにいるだろうから撫でてから化粧落とそうかと上へ。
しかし、そこにも居らず、どこいったのか考えつつも、軽く食事して、寝る準備を整えていたその時。
ドタドタドタと「もも」が小走りでこっちに向かってきた‥と思ったら、私の居る居間にはよらずに、1Fへ。

「もも?」

と呼んで見ると、こっちは向くのに忙しそうに1Fに降りていきました。
しばらく私も「?」状態になってたのですが、そこから5分ほどして「もも」が2Fに戻ってきました。
私の前、2メートルぐらいのとこでビックリしたような顔をして立ちすくむ「もも」

「ももちゃん」

そう呼ぶと、今度はしっぽ音を立ててお座り。

私も、そこでやっと気付きました

ああ、コイツ‥

寝ぼけてたな


まあ、想像ではありますが、恐らく‥
私が帰宅した、それはわかっていてもすごく眠い。(後から聞いた話だと、その日は嘔吐してて体調が良くなかったらしい)
で、ようやく体を起こしてお迎えにいく。
2Fでなんか呼ばれたけど、今お迎えで忙しいから後で。(わかってない)
で、1Fいっても、私の姿はない。色々探し回るが見つからず、2Fの寝床に戻ろうと階段上ってみれば、そこには飯くってる私の姿が‥。

「いつのまに そこへ?」


ああもう‥

頭のてっぺんから尻尾の先まで、だからお前が好きなのだよ。
PR
Comments
Post a Comment
Name :
Title :
E-mail :
URL :
Comments :
Pass :   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
TrackBack URL
TrackBacks
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
[05/01 ヨルム]
[09/24 ray ban sunglasses]
[07/09 Lita]
[07/08 すると]
[07/04 takumaro]
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]