忍者ブログ
ねとげ日記(うそくさい)
Posted by Lita - 2004.06.15,Tue
朝、ニュースをみつつ飯くてたらそのニュースがなんかもうhuh?って感じだったのでかくっ
ニュースってのは、11歳の女のこが同級生殺して、精神鑑定することを決定したというもの。

きっとたぶん、ものすごく。
独 断 と 偏 見
だし。犯人を擁護するきはまったくないが、流れでそいうニュアンスがあるかもしれない。
というのをご了承の程!おk?w
あと、脳みそに浮かんだままに書いてるので文法とかもうきにするな。フィーリングで。おkk?w
内容的には、この殺人事件のことにはじまって、私の考える人の本質って感じw

精神鑑定をすることになって、「心の闇」だ「異常な行動」だ。
確かにあてはまる言葉なのかもしれないけど。
それが本当に「ありえない」行為だとはいえるのか?

人を殺したらいけない、これ当たり前。常識であり、法律。
でもね、私は誰だって一枚はがれればやっちゃうでしょ?って思うのよさ。
20世紀になってまで戦争をやってるのがいい証拠じゃないか。
イラクで、名目がどうであれ、人が人を殺しあって戦争ってもんを起こしてるのに。
遠い国のことだと、「ああ、また人が死んだのね」もしくはそれすらも知らないまま普通に仕事したり勉強したりですごしてるじゃないか。

またとくに、今回は加害者の年齢が余りにも低いからこそ、ここまで取り立たされた事件だとおもうけど。
なにかの命を奪うことに年齢って関係あるのか?
憎しみって感情を覚えた時点でその可能性はあるんじゃないのか?
トシをとれば責任が増える、重くなる。
まさにその後の人生を全て潰す覚悟で人は人を殺す。
だから何かしら名目があるか、もしくは上のような覚悟があるか、よっぽど極悪人か。
そして、もしくは、子供のままの心の人か。

子供のころって、だれだれが気に食わない→殴ってしまえ、いじめてしまえ、罵倒してしまえ。
この虫で遊びたい→ちぎって・焼いて殺してしまえ・踏み潰してしまえ
もっと赤ん坊のころだって、空腹と不機嫌でわめきちらし、泣き声は不満と憎しみの塊(子供好きじゃないからってのも多分にあるけどねw)

こう考えたら加害者の年齢が幼かろうが、なぜ幼いからやれない(もしくは、とても異常である)といえるのか。
甚だ疑問なわけです。

だから、人間の本質が「愛(おもいやり)」で、「愛なんだから人間を殺めるなんで異常としかいえない」
みたいな考えは私的にぷげらなんですよ。
人間は愛を本能で知っているんじゃなくて、愛を学んだんだとおもう。
それは法律という国家主義的なものからかもしれないし、男女という性的なものからかもしれない。
愛があるから、殺さない、殺されない、共存し、尊敬しあって生きる。
愛を持って生きると、自分が満たされることをただ「学んだ」だけなんじゃないか。
それは誰かと共にいきていくための、ただの学問で、とってつけたものじゃないかと。

ただ、愛というものは私達ヒトに深く浸透してる。
親を愛し、兄弟を姉妹を愛し、恋人や伴侶を愛する。
愛が、ヒトがヒトを殺させない。いて欲しい、いてもいい、いなくてはならない。
いなければ。いると。いるなら。
そういう「皮」があるから、とってつけられるような「皮」ではなく、私達の皮膚と同じようなぴったりとくっついた「皮」があるから。
殺される心配もなく、殺すこともなく生きていられるし。
殺人というものを異常に感じることができる。

だから。

一皮むければわからないでしょ?

っておもうのよさ。

それを、まったくもって正常なヒト様には理解不能、精神の異常でどっかとんでる。
みたいな解釈がでると、おまえさまはお釈迦様かと。
誰だって皮むける可能性はあるじゃないさ。
愛がはがれて憎しみになって、結果殺めてしまったこと、その皮が剥がれてしまったこと自体は理由はしらんが大変な罪だとおもう。

人間の本質は悪でしょう。もちろん自分も含めて。
性善説ってものは私には信じられません。
人間とは知能、欲求、技術を持ったホモ・サピエンスで、環境によって愛を身にまとうことで、善の方向へふらふらと向かっていく生物だと私は思います。


まーここまで書いてだなw
基本的に人間好きでは、、ないんだよねw
自分含んでねw
でも生まれちゃったからにはしょうがないので、「ややこしいことを考える」という人間の特技をつかってだな。
考えることに楽しみを見出して適当に生きていくというのが人生設計ww
子供を産みたいとも思わないし、自分の遺伝子だとか、夢だとか、そういったものを残したいともおもわない。
子供をつくる能力はあっても、その子供に一世紀いきろと言えない。
私はもう生きちゃってるからしょうがないけど、子供にマジメな顔で「お母さん、生きる目的ってなんだろう?」とかいわれても、答えられないw
きっとそのときの私の生きる目的は子供になってるんだろう。目的を預けてるんだろう。
じゃあ、私より数十年は長くいきる子供の目的は?その子供も子供をもってそれが目的に?
その子供が親となる前は?
などとループしていくのだが、少なからず私の変な遺伝子が入るなら、同じ思いはあまりさせたくない。
だから子供はいらない。
すっげー退廃的な響きだけど、これが正直なとこなんだよねえ。
これを不安定とか、年齢なりのとか、情緒がどうの、とか言うのだろうか?
そのへんはわからんが、美辞麗句で論破されても基本的な考えはたぶんずっと変わらないんじゃないかって思う。

思ったより長くなりましたが、いじょw
PR
Comments
Post a Comment
Name :
Title :
E-mail :
URL :
Comments :
Pass :   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
TrackBack URL
TrackBacks
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
[05/01 ヨルム]
[09/24 ray ban sunglasses]
[07/09 Lita]
[07/08 すると]
[07/04 takumaro]
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]