忍者ブログ
ねとげ日記(うそくさい)
Posted by - 2017.10.23,Mon
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Posted by Lita - 2004.07.24,Sat


色々参加してきましたですよ。
イベントあるたびにおもう。
イベントってものに対してむちゃ冷めてる人もいれば、そこまでいくかってぐらいに熱くなってるひともいて。
それが中の人の性格なのか、それともヴァーチャルでの性格なのか。
それはよくわかんないけど、色んな人がいるんだなぁって。
私はといえば、とりあえず参加はして、楽しむけど微妙に冷めるのも早い、というかめんどくさいw
あとはやはり、こういう時だと町がシャウトやSayであふれかえりますよね。
情報交換を主にして、ラグがどーのとか、モグみえねーよ!みたいなのも。
オープンになっててすごいいいとおもうんですけどね、わたしは。
NA勢の影響でか、日本人プレイヤーだってやっぱりシャウトしてるもの。
活気があっていいじゃあないか。
プレイヤーが誰もしゃべらない町なんぞ、寂しいもんだぜw

希望出してても誘われなかったので、初日にサンドいってきました(つд⊂)
妹とLSメンがサンドいってたみたいなので、合流しようかとw
花火が打ちあがってて、うぉーきれーだーwってしばらくまったりながめてたんですけど。
フレのLSのエル♂さんから「エル♂いかがですか?www」っていわれたので参加w
てかね!

「こちらヒュム♀です。いますぐいけるかたいませんか?」
「/tell エルヴァーンのオトコはいらないかい?」
「タルタル♂です。ミスラさんいませんか?」

とかね!
てかね…www

すっごく破廉恥に見えてしょうがないんですが

私だけ?w ねえ私だけ?wwww
街中で平然とナンパ・逆ナン行為が繰り広げられている

風営法にひっかからいんですか。ヴァナ・ディール
いりませんか?って遊女じゃないんだからさーww

…ああ、またエロ猫って言われてしまうwやめとこうw

で、最初にとばされたのが監獄。
エリチェンとか自分で切らない限りきれないインスニがかかってるらしく。
Lv1制限でダンジョン突入。(飛ばされる)
ただ、ゴールポイントをタゲるときにインきらないといけないので、視覚感知がいるときはタイミングみていくしかw
別のフレといったときは怨念だったので、トンベリの目をかいくぐっていきましたw怖いよw
呪デもらえるのでポイントタゲったら帰宅。
パートナーとゴールでもらったアイテムの交換をして、それを元のモグのとこへ返すと1回目は浴衣がもらえるもよう。
なんでもいいけど。
なんでいつもいつもミスラの服は露出が激しいかなぁw
浴衣なんだからもっとロング丈がよかったなあ。
ヴァナ時間での夜間には街中やフィールドエリアで花火が打ち上げられ。
祭り拍子の音楽がー。
朝までフレと花火みて、そのひはおっこちましたん。
ヴァーチャルながら祭り拍子と花火ってのはビールが進む~w
リアルで地元のお祭りに今年はいけなかったので、その気分味わったかんじですw

イベントが肝試ししかない?っていうのが物足りないかんじだけど。
ほらテキ屋が酒売るとかさーw(酒かよ)ヤキソバとかあんず飴とかさー。
ミニゲーム的なものもっとあったらいいなと。これからまだなんかあるのかな?
夏は四季の中で一番好きな季節。
なんかもう何もかもが「生きてるぞこらー!」って生気にあふれてる季節なんだよねw
とくにこういうお祭り系って、安っぽさと古臭さのなかに人の熱気みたいなのがあって。
一種、非現実的なとこがさいこーにスキw
とくになにかするわけでもなく、地べたや階段に座り込んでダラダラとビールとつまみで友達と話すのが、私的夏祭りの楽しみ方w
面白かったです。
熱中症に気をつけて、みなさまも良い夏をw
PR
Comments
Post a Comment
Name :
Title :
E-mail :
URL :
Comments :
Pass :   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
TrackBack URL
TrackBacks
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
[05/01 ヨルム]
[09/24 ray ban sunglasses]
[07/09 Lita]
[07/08 すると]
[07/04 takumaro]
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]