忍者ブログ
ねとげ日記(うそくさい)
Posted by Lita - 2005.05.17,Tue
わーん。SSとってないよ・゚・(ノД`)・゚・
なんか、シーフやってるとすっごく時間が経つのが早いのよねー。
飽きる前にいい時間になってる。うーむ、凄い。
今日は、フレ4人と外部(っていいかたもね…アレだけど)2人で、ナシ戦戦(Sakuratxxx Lita Rihit Cthuga)白赤で、縄張り。
いきなり、不意玉バイパーが発動しない!というあくしんでんつが。
…はい、よーく見たら短剣サブウェポンに装備してましたね…。

バカバカバカバカ
オレノバカーーー
アホーー
ホントスイマセン わざとじゃにあんだあああああ
持ち物とかよく確認したつもりでなんでこんなケアレスミスしちゃうのか…_| ̄|○

私が35で@1900程度だったので、程なくしてLvUPし、Lv36に。
フレ達も大体36に上がってきたころで赤さんの時間になり、40分ほどの休憩。
ナシ戦戦白で、@1どうしようかーといってたのですが、別に5人でやれないこともないねとこのまま続行w
白さんはテレポレベルまでは上げるのかもしれないですが、うちらはみんな37なったら終わりにしよう。ってかんじで始めてたのでw新しい人いれるとまた時間の折り合いも難しくなるしね。
最初は3チェーン程度で様子見~と思ってたけど、4基本にして獲物と距離、MPとTP次第で5もよゆー!なかんじになって、かなりウマーでした。
びっくりしたのは不意玉バイパーの威力w 555ダメとかって何よ…w自分でうってびっくりだよw
このレベルにしては、なんか計算式間違えてんじゃないの?ぐらいのダメージが出るもんなんだな、、バイパーって(((( ;゚д゚)))

そんなこんなで無事37へ。火曜は石碑巡礼のお手伝いいって、水曜はフレ達と忍37上げてきます(´ρ`)
構成が忍シ戦黒黒赤という、すっごいヘイトとるのプレッシャーなのですがっw
だって。

黒いわく「タゲとれなかったらどうしよう(精霊で)…」

赤いわく「当たらなかったらどうしよう(片手剣が)…」

ナンダッテーーー

・・・・

・・・

・・




とりあえず…赤と黒より早く弱体いれて、30秒置きに挑発して、シーフラブで、ドラドズシ食って、被弾しないようにして、挑発マクロを「武富士!」もしくは「ご利用は計画的に!」に変えて(ぇ
【ターゲット】【私のもの】


が、がんばるぞー(´`)ノ


|-`).。oO(酒場までには戻るから!)


*******どうでもいい駄文**********
大学の課題のレポートがやっと一個おわった…。
もー倫理難しすぎ。カント!この!テメェ!意味わかんねーんだyp!
わざわざ難しい言葉に変えてかっこつけて書いてるとしか思えんwww
まだアリストテレスのほうが分かりやすいよなん…。
とりあえず、在学中にとりたい資格があるので、それ目指してガンバリマス(´ρ`)
「欲求と欲求不満」というテーマのレポートを書くにあたって、自分の幼少期の体験である「赤ちゃんがえり」を元に話しを展開させたので。
その貴重な意見をくれた父母に、はじめて自分の書いた文章の原型を見せましたw
いままで完成品を見せたことはあっても原型を見せたことはなかったけど、「後半に無理があるな」(これ以上展開させたら字数に収まらん)とか「お前文章かたいな」(課題なんだyp!)、などなど父親に言われたり。
なんというか。両親や祖父母に小さい頃の話とかされると、なんか目頭が熱くなるんですよね。
当時の自分と同化するのか、ある意味での欲求不満(退行)なのか。それはよくわからないんですが。
もし機会があれば、自分の内面にある、自分でもなぜそうなったのかわからない問題を、学術的にまとめてみたいですねん。(とても冷めたものになるけど、言われてみればと興味深いものも多いので)

ではまた(´ρ`)ノ
PR
Comments
Post a Comment
Name :
Title :
E-mail :
URL :
Comments :
Pass :   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
TrackBack URL
TrackBacks
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
[05/01 ヨルム]
[09/24 ray ban sunglasses]
[07/09 Lita]
[07/08 すると]
[07/04 takumaro]
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]